ブログ記事一覧

静岡市 リンパの流れと肩こりを考える

2015-04-20 [記事URL]

「産後の肩こり」に関して多い疑問や質問
出産を終えたお母さんの悩みのひとつに挙げられるのが「肩こり」で、肩こりを今まで経験したことがないお母さんでも初めて経験することが多いようです。
この「産後の肩こり」に関して様々な疑問や質問が多くありますが、何と言っても原因と対策に関するものが一番です。
そこで、「産後の肩こり」の原因と対策について少し紹介しますので、参考にして役立ててみると良いかも知れません。
肩こりの原因として考えられることは、姿勢の悪さ・疲れ目・筋力不足・筋肉の疲れ・血行の悪さなどがあります。
これらの原因は産後に限ったことではなくて一般の生活でも同じで、日常生活でアンバランスな体の使い方を続けると、肩・首・背中の筋肉が緊張して硬くなり血行が悪くなって痛みや違和感が起こってしまうのです。
その他にも精神的な緊張やストレス、内臓の疲れなども原因として考えられます。
産後は、授乳やおむつ交換などで無理な態勢になることが多いですし、妊娠中の運動不足で筋力が低下している上に慣れない育児で筋肉に負担がかかり疲れてしまいます。
さらに、赤ちゃんのお世話は気づかないうちに緊張やストレスを感じてしまうもので、これらのことが肩こりにつながってしまうのです。
また産後に起こる肩こり特有の原因として、妊娠・出産による「骨盤の歪み」があります。
「肩こりなのに骨盤の歪み?」と思われるでしょうが、骨盤が歪むと骨盤の上にある腰椎・胸椎・頚椎が歪んでしまいます。
そうすると姿勢が悪い状態になって、無理に体勢を整えようとすることで筋肉に負担をかけてしまいます。
また、血液やリンパの流れまで悪化させてしまいますし、肩の周辺の新陳代謝が悪くなってだるさや痛みを感じるようになるのです。
では、どのような対策で肩こりを解消できるでしょう。
まず一番初めに行ってほしいことは、整体など専門家による「骨盤矯正」で、悪い姿勢や血液・リンパの流れを悪化させる根本原因を解消しましょう。
ただ肩こりは慢性的なものなので、骨盤を矯正したからと言って急に痛みがなくなることは難しいので、姿勢を意識するなど自分でできる対策も大事です。
自分でできる具体的な対策としては、正しく座ることが骨盤の歪みを改善して肩に負担をかけないことです。
その為には、授乳をするときに背中を丸めたり、携帯電話を見ながら授乳したりしないことです。
2つ目は、おんぶや抱っこの時に姿勢を意識することで、抱っこひもを利用する場合には正しい位置で使用するように心がけましょう。
もしサイズが合わなかったり、痛いところがあったりする時は、購入したお店で一度チェックしてもらうようと良いでしょう。
3つ目は、台所に立つ時や掃除機をかけている時の姿勢を意識することで、背中が丸くならないように注意しましょう。
4つ目は、いつも同じ手に荷物を持たないことで、左右バランスよく持つようにしましょう。
あと軽い体操やストレッチで体を柔軟に保つように心がけること、体を冷やさないために冷たいものを飲まないようにするなども大切です。
静岡市 リンパの流れと肩こりなら、「骨盤整体サロンB-STYLE+」へお任せください。


静岡市 産後の腰痛と貧血の関係

2015-04-20 [記事URL]

「産後の腰痛」に関して多い質問
まだ体調が回復していないのに加えて、赤ちゃんのお世話で大変な時期に腰痛が起こると本当に辛いものです。
そんな腰痛に悩まされるお母さんも多くて「産後の腰痛」に関する質問がたくさんありますが、やはり原因と対策を知りたいという声が多いようです。
「産後の腰痛の原因としては、どのようなことが考えられますか?」と言う質問にお答えします。
腰痛の原因としては様々なことが考えられますが、産後に続く腰痛の原因としては、妊娠・出産により起こる骨盤の歪みが考えられます。
女性は生理時などホルモンのリズムに合わせて骨盤が定期的に開いたり閉じたりしているため生理になると腰が痛いと言う方も少なくありません。
特に妊娠・出産により骨盤が緩み開くことで骨盤が歪んでしまうことが多くて、その為に腰痛が起きてしまうのです。
また、人間の体は栄養と酸素が含まれた血液がしっかりと循環することで自然に健康な状態になろうとしているので、栄養状態が悪かったり産後の貧血で酸素不足になったりすると腰痛の改善も遅れてしまいます。
さらに、赤ちゃんのお世話や環境の変化と言ったストレスにより、血流が悪くなると症状が悪化してしまいます。
では、「症状の改善に効果的な対策とは?」と言う質問にお答えします。
まず効果的な対策として知っておいてほしいことは、先に述べた原因を解消していくことです。
ですから、まずは骨盤矯正によって緩んだり歪んだりしている骨盤を整えることが大事です。
自分のケアに関しては育児に集中すると余裕がないと思ってしまうでしょうが、赤ちゃんと一緒でもOKな整体院も増えているので、専門家による治療で骨盤を整えるようにしましょう。
腰だけではなく血流が悪いとコリや痛みが起こるもので、逆に血流を良くすると必要な栄養が十分に届き回復力を高めます。
ですから、2つ目の効果的な対策として血流改善はとても大切で、血流を良くするためには何と言っても温めることが大事です。
具体的な方法としては、腰回りを冷やさないように腹巻をしようする・使い捨てカイロを使って温める・お風呂にゆっくりつかるなどがあります。
また、ほとんどの女性は出産後に貧血状態になってしまうために、血流を悪化させてしまい体を治すのに必要な栄養分が不足してしまいます。
ですから産後は貧血対策に取り組むことも大切で、改善のためには牛や豚などの動物性タンパク質を摂取したり、ほうれん草やひじきなどの植物性の鉄分を摂取したりするように心がけましょう。
それからビタミンCを一緒に摂取することも忘れないようにしましょう。
あまり気づかないことですが、ストレスも血流を悪くする要因になります。
育児で大変でしょうがリラックスできる時間を作ってリフレッシュするように心がけましょう。
「産後の腰痛」の改善に効果的な対策をまとめると、骨盤矯正からはじまって、血流の改善・貧血対策・ストレス対策などが必要と言うことになります。
いろいろと忙しいでしょうから、まずはやれることから対策をしていくと良いでしょう。
静岡市 産後の腰痛と貧血の関係なら、「骨盤整体サロンB-STYLE+」へお任せください。


静岡市 産後うつの対策について

2015-04-20 [記事URL]

「産後うつ」に関する様々な疑問・質問
出産後の女性の約1割が「産後うつ」になると言ったデータがあるように、出産後の女性はうつ病にかかりやすいのです。
ただ、どのような病気なのかと言った情報の少なさのため、あまり知られていない点が多いのも事実です。
「どのような病気なのか?」「どのような対策があるのか?」などを少しでも理解するために、様々な疑問・質問に回答する形式で紹介します。
「具体的な原因はどのようなことなのでしょうか?」と言う質問にお答えします。
具体的な原因に関しては明確に分からないことが多いですが、出産により起こる急激な女性ホルモンの変化が、何らかの形で心に影響を及ぼすことがひとつの要因になっています。
また、産後の生活環境が大きく変わる点も要因で、肉体的・精神的な負担・孤立感・罪悪感・不安感など様々なことが発症させるステップになりがちです。
「どんな症状があると発症したと考えられるのでしょうか?」と言う疑問にお答えします。
気持ちが落ち込んでしまうことはもちろんですが、一番多い状況は物事がうまく対処できなくなってしまうことです。
その為に、自分を責めてしまうことや自分を追い込むような状態に陥ることがあるのです。
また、不眠・頭痛・肩こり・腰痛・貧血・眩暈・体のだるさ・頻尿など、精神的な症状だけではなくて身体的な症状が起こることがあります。
「産後に多くみられるマタニティブルーとは違うのですか?」と言う疑問にお答えします。
マタニティブルーは、一般的に産後2~3日以内に現れて10日目ぐらいで治まる情緒不安定などの精神症状を指します。
一方、産後数週間から数ヶ月経って症状が現れて、2週間以上も症状が改善しない場合や悪化傾向がみられる場合は「産後うつ」と考えられます。
ですから、同じような症状と考えられますが、実際には大きな違いがあるのです。
「発症しないためにできる対策はありますか?」と言う質問にお答えします。
発症しないためには、まず基本的に「誰でもなる可能性を秘めている」と言う認識を持つことも大切です。
そうすればちょっとしたサインを見逃すことなく気分転換や無理せず休むなどの対策が行えるでしょう。
時には育児から離れて友達とおしゃべりしたり、趣味などをしたりするのも良いですし、地域にある相談窓口やネットワークなどを活用して子育てに対する悩みや不安を軽減させるのも良いでしょう。
あと骨盤は体の基礎で妊娠・出産により開いたり歪んだりした形のまま固定されると、全身の様々な部分に不調を起こしてしまう可能性があります。
また自律神経の乱れやホルモンバランスの乱れにもつながってしまうので、整体などで体のコンディションを整えることも対策になります。
家族や周囲の理解と協力による気分転換・休息、医療機関によるメンタル面の相談や改善のための心身のケアなどが基本的な対策になりますが、整体で体を整えることも対策のひとつとして考えてみると良いでしょう。
整体院に通うことが気分転換につながることも考えられるので、定期的に通ってみるのも良いかも知れません。
静岡市 産後うつの対策についてなら、「骨盤整体サロンB-STYLE+」へお任せください。


静岡市 リラキシンと産後ダイエットの関係

2015-04-20 [記事URL]

「産後ダイエット」に関する疑問や質問
妊娠・出産を終えた後は楽しい子育てが待っているはずなのに、腰痛や恥骨痛などの痛みに悩まされたり、精神的なトラブルに悩まされたりします。
様々な悩みがありますが、「体重が戻らない」「体型が崩れる」と言ったスタイル面の悩みを抱えている方が多いことでしょう。
そこで、いくつかの「産後ダイエット」に関する疑問や質問を紹介するので、気になる質問を見つけて参考にしてみるのも良いでしょう。
「産後2週間程度経つのですが産後ダイエットはいつからすると良いのでしょうか?」と言う質問にお答えします。
産後の体重や体型が気になる方にとっては、早くしたいと言う気持ちがあるでしょうが、産後1ヶ月間は体を休めて体力を回復させる時期と考えましょう。
母体の1ヶ月検診で問題がなく了解が得られるようなら、はじめても良いかも知れません。
ただし、無理は禁物なので体調と相談しながら行うことが大事です。
同じような質問ですが「出産後に体力に余裕があるので運動をしていたら注意されたのですが?」と言うのもあります。
昔は「産後の肥立ち」について周囲も心配することが当たり前だったのですが、最近では体力の回復に適度な運動が役立つと科学的に証明されてきています。
ただ、産後の母体がどのように回復するかは個人差があるので一概に判断することは難しいので、体調を考慮して負担や痛みを感じない程度のストレッチなどを行うのが良いでしょう。
「産後ダイエットとわざわざ産後という言葉がつくのはなぜですか?」と言う質問にお答えします。
結論から言うと普通のダイエットと違うからで、食べ過ぎや運動不足などで太ったのではなくて、妊娠・出産により骨盤が開き歪んでいることが要因になっているからです。
つまり根本の原因は骨盤の状態で、産後に骨盤ケアするかしないかで産後の体重や体型が違ってくるのです。
「なぜダイエットと関係ないように思われる骨盤矯正が産後に必要なのでしょうか?」と言う質問にお答えします。
妊娠すると「リラキシン」と言うホルモンの影響で骨盤付近の筋肉や靭帯が緩み赤ちゃんが産道から出やすいように骨盤が広がります。
出産後は徐々にリラキシンの分泌が減少して骨盤も元の状態に戻ろうとするのですが、産後もしばらくホルモンの分泌が続き骨盤は歪みやすい状態にあるのです。
そのような時に赤ちゃんのお世話などで骨盤に負担をかけてしまえと出産直後に開いていた骨盤が元の位置に閉じなかったり歪んでしまったりすることがあるのです。
骨盤が歪んでしまうと骨盤の下の鼠蹊部や鎖骨の下の血液・神経・リンパの流れが悪くなってしまいます。
このように血液などの流れが悪くなるとインナーマッスルの基礎代謝が低下して余分に付いている脂肪がなかなか代謝されなくなってしまいます。
また妊娠中はどうしても運動不足になりがちで、そのために筋肉が弱くなり脂肪が増加しますし、筋肉が弱くなったり少なくなったりすると基礎代謝は減ります。
このように骨盤が歪むことで痩せにくくなってしまうので、産後の骨盤矯正が必要なのです。
静岡市 リラキシンと産後ダイエットの関係なら、「骨盤整体サロンB-STYLE+」へお任せください。


静岡市 産後の骨盤ケア

2015-04-20 [記事URL]

「産後の整体」に関する様々な疑問や質問
整体と言うとテレビ番組の影響があるのか「痛い」「怖い」と言った悪いイメージがあるようです。
ですから産後に起こる痛みや辛い症状を改善するために「産後の整体」を受けようと考えても躊躇してしまう方も少なくないようです。
しかし実際はイメージと真逆で痛くないですし、決して怖いものではないのです。
そこで「産後の整体」に関する様々な疑問や質問に対して回答していくので、ひとつの参考に役立ててみると良いかも知れません。
「出産後に整体で骨盤矯正をするのには、どのようなメリットがありますか?」と言う質問にお答えします。
出産後の女性の骨盤は緩んで広がっていますが数ヶ月かけて徐々に元の状態に戻っていきます。
ただ元々骨盤に歪みがあったり、緩んで広がっている時期に骨盤に負担をかけたりすることで骨盤が正しい位置に戻ることが少なく歪んでしまいます。
このように様々な要因から骨盤が歪んでしまうと骨盤の中にある臓器が圧迫されたり、骨盤周辺の血流が悪くなったりして生理不順・便秘・尿漏れ・冷え性・腰痛・座骨神経痛・膝痛・むくみなど様々な症状を引き起こす可能性があります。
しかし産後の整体で歪んだ骨盤を正常な状態にすることで、これらの症状を予防することが可能ですし、血行がよくなることで体の新陳代謝が良くなって太りにくい体質に改善することもできます。
つまり整体で骨盤の状態を整えることは美容面でも健康面でも様々なメリットがあるのです。
「産後どの程度したら整体を受けられますか?またいつまでに整体を受けると良いですか?」と言う質問にお答えします。
できるだけ早い時期が望ましいのですが、出産後1ヶ月くらいは体力が大変衰えていますし、大きな負担がかかった骨盤の状態も不安定なので、まずは骨盤を休ませて体力を戻すことに専念することが大切です。
ある程度体力が回復する産後2ヶ月頃を目安に考えて、体調と相談して問題がなければ受けると良いでしょう。
また産後緩んで開いた骨盤は産後6ヶ月を目途に閉じるので、できることなら産後6ヶ月以内に整体を受けるのがベストと言えます。
ただし、6ヶ月以上経過しても問題なく施術は可能です。
「二人目を考えているのですが、整体で骨盤矯正することは必要ですか?」と言う質問にお答えします。
先に触れたように、妊娠・出産により骨盤が歪んでしまうと様々な症状に悩まされてしまいますし、なかなか妊娠できない不妊症の方も骨盤の歪みが関係している可能性があると言われています。
ですから、妊娠・出産・育児などでダメージを受けた骨盤を正常な状態にしておくことは次の妊娠をスムーズにするために重要なポイントになるので、産後の骨盤へのケアは必要不可欠と言えるでしょう。
「どの程度の頻度で何回通えば良いのですか?」と言う質問にお答えします。
体の状態(歪み・ズレ)や症状で大きく異なるので一概に言えませんが、一回の施術で体の悩みを解消することは難しいとは言えます。
また、整体で治療したからと言って従来通りの体の使い方や姿勢を続けていると元の状態に戻ってしまう可能性もあるので、定期的なメンテナンスを心がけることが大切です。
静岡市 産後の骨盤ケアなら、「骨盤整体サロンB-STYLE+」へお任せください。


静岡市 女性ホルモンによる骨盤の歪み

2015-04-20 [記事URL]

「産後の骨盤歪み」に関するいろいろな疑問
出産後に様々な症状に悩まされる方も多くて、そのような辛いトラブルを乗り切るために「産後の骨盤歪み」について知っておくと良いです。
また、産後は開いたり歪んだりしてしまった骨盤を整えるチャンスなので、「産後の骨盤歪み」に関する疑問を解決して役立てると良いでしょう。
ひとつ目の疑問ですが「なぜ骨盤は歪むのですか?」にお答えします。
ご存知のように、人間の骨格は靭帯や筋肉によって全て支えられていて、骨盤も同様に靭帯や筋肉で支えられています。
その為に、悪い姿勢や偏った体の使い方などを日常的に行っていると筋肉にアンバランスな負担がかかってしまい筋肉が疲労し硬く収縮してしまいます。
それにより骨格を引っ張ってしまい歪みが発生します。
また、筋力低下により骨格を支える力が低下すると歪みやすくなりますし、靭帯に対して余計な負担をかけてしまうために痛みが生じてしまうこともあります。
このように普段でも様々な要因で骨盤が歪んでしまうのですが、産後はさらに女性ホルモンの影響もプラスされます。
妊娠すると出産のために骨盤周辺の靭帯や筋肉を緩める働きがある「リラキシン」と言うホルモンが分泌されます。
出産時に骨盤が開かない赤ちゃんがスムーズに出てこられないので必要な生理現象なのですが、産後に骨盤が正しい状態に戻ることが少なくて骨盤が歪んでしまうのです。
2つ目の疑問は「産後に骨盤が歪んだ状態をそのまま放置するとどうなるのですか?」にお答えします。
骨盤に歪みが生じることで腰痛・頭痛・肥満・生理不順など様々な不調が起こりますし、尿もれ・頻尿・直腸瘤・膀胱炎など女性特有の疾患が起こることもあります。
ですから骨盤を正常な状態に戻す必要があるのですが、出産直後の骨盤は赤ちゃんが通るために最大限に開いた状態になっていますし骨盤底筋もダメージを受けて伸びている状態です。
そのような状態で骨盤矯正するのは望ましくないので、出産で大きなダメージが残っている産後1ヶ月間は骨盤をゆっくりと休める期間と考えると良いかも知れません。
ひとつの目安としては、産後の1ヶ月検診が終了して婦人科の先生の許可が得られる時と考えると良いでしょう。
ただし個人差があるので、まずは自分自身の体調と相談することが大事です。
3つ目の疑問は「産後ケアで骨盤矯正するのなら、どの治療院が一番良いですか?」にお答えします。
産後の骨盤歪みを解消するために骨盤矯正できる治療院・病院としては、整体院・カイロプラクティック・鍼灸院・クリニック(産婦人科)・助産院などがあります。
ただ、どの治療院・病院が良いかと言うと、それぞれに一長一短があるので一概に言えることではありません。
一般的に産後の骨盤矯正や体のバランスの崩れを解消するのなら鍼灸院・整体院・カイロプラクティックと考えられます。
いずれにしても現在の自分の体に現れている症状や自分の体質を考慮して、治療院の評判などを事前に調べて選択すると良いかも知れません。
静岡市 女性ホルモンによる骨盤の歪みなら、「骨盤整体サロンB-STYLE+」へお任せください。


静岡市 産後の骨盤矯正について

2015-04-20 [記事URL]

「産後骨盤矯正」に関する様々な質問
妊娠・出産で骨盤が緩んで開くことによって骨盤が歪んでしまうことがあって、それが要因で美容面や健康面で様々なトラブルを引き起こしてしまうことがあります。
ですから、トラブルの予防・解消のためには、症状にもよりますが整体など専門家による「産後骨盤矯正」が必要です。
ただ、産後の骨盤矯正に関して良く分からないと言う方も多いようで、良くある質問に対して回答していくので参考として役立ててみると良いかも知れません。
「産後はどうして骨盤が緩むのでしょうか?」と言う質問にお答えします。
妊娠すると「リラキシン」と言う女性ホルモンが分泌されて出産するために骨盤周辺の靭帯を緩め関節を柔らかくします。
これは赤ちゃんが産道をスムーズに通るために必要な働きなので、産後に骨盤が緩み開くことは自然なことで仕方のないことです。
「産後骨盤矯正をしないでそのまま放置しているとどうなりますか?」と言う質問にお答えします。
そのまま放置していると骨盤が歪んだ状態で固まってしまうことが考えられて、それにより様々な支障が引き起こされてしまいます。
適切な状態に骨盤を矯正しないと腰や肩、恥骨・股関節などに痛みが起こることがありますし、体型が崩れたり生理痛など女性特有の症状に悩まされたりしてしまいます。
ですが、健康で快適に育児を行うためにも積極的に整体などの施術を受けて骨盤を正しい状態にすることをおすすめします。
「産後の骨盤矯正はいつから施術が可能ですか?」と言う質問にお答えします。
産後の体調にもよりますが、産後1ヶ月は大きな負担がかかった骨盤をゆっくりと休める期間と考えて、産後2ヶ月をひとつの目途と考えると良いでしょう。
ただし「無理は禁物」と言うことを忘れないで、体調と相談しながら時期を検討することが大事です。
「産後に発症した腰痛は治りますか?」「増えた体重を妊娠前の状態に戻すことは可能ですか?」「下半身太りを解消できますか?」などの質問にお答えします。
整体などの専門家の治療によって、骨盤の本来の動きと状態に戻すことで、様々な症状は回復していきます。
また、骨盤を矯正することで代謝が良くなるので痩せやすい体質にはなります。
「赤ちゃんと一緒に整体院にいっても大丈夫ですか?」と言う質問にお答えします。
最近の治療院は「子連れOK」と言うところが増えていて安心して施術が受けられます。
ただ、事前に「子連れOKなのか?」「赤ちゃんのためにどのような施設・設備があるのか?」などを確認することが大切です。
ちなみに、保育施設が完備されているところや女性スタッフが赤ちゃんを見てくれるところがありますし、ベビーベッドなどに赤ちゃんを寝かせて施術を受けることができるところなど様々です。
いずれにしても安心して施術が受けられる治療院は多いので、事前確認して利用すると良いでしょう。
「痛くないですか?」と言う質問にお答えします。
基本的に痛みを感じることはないので、全く痛くないと言っても過言ではありません。
テレビ番組の影響で「整体は痛い」と思う方が多いようですが、実際はそのようなことはないので安心して施術を受けると良いでしょう。
静岡市 産後の骨盤矯正なら、「骨盤整体サロンB-STYLE+」へお任せください。


静岡市 骨盤の歪み矯正

2015-04-20 [記事URL]

「骨盤矯正」に関するQ&A
骨盤は女性の美容と健康を支える重要な役割を担っている部位で、骨盤にズレや歪みが生じると様々な症状を引き起こしてしまう原因になってしまいます。
ですから骨盤を整えることは大切なことで、その為にも「骨盤矯正」について正しい知識を理解しておくことが大事です。
Q&A方式で知っておきたい知識を紹介するので役立てると良いかも知れません。
「骨盤が歪むと背骨も歪みやズレが生じて悪影響があると聞いたのですが、どのような症状が起こるのでしょうか?」と言う質問にお答えします。
骨盤は人間の体の中心に位置して土台的な役割があって、建物の土台が歪むと柱が歪むのと同様に、骨盤が歪むとその上にある背骨も歪みます。
背骨が歪むと神経や血液の流れが悪くなって、慢性痛やだるさなど様々な病気の原因につながってしまいます。
また、歪んだ状態ではどこかに負担がかかってしまいますし、さらに負担のかかる場所をかばうことにより他の箇所が悪くなると言った悪循環を引き起こしてしまいます。
「自宅でできる骨盤の矯正法はありますか?」と言う質問にお答えします。
骨盤体操やヨガ・ストレッチなど様々な方法が紹介されているので参考にすると良いでしょう。
また、産後の骨盤を矯正する手段としては、骨盤ベルトや体操などがあるので行ってみると良いでしょう。
ただ、間違った方法で骨盤の矯正をしても効果が現れませんし、逆に症状を悪化させてしまう可能性もあるので注意が必要です。
ですから、一番安心で一般的な方法としておすすめできるのは、整体など専門家による矯正です。
「産後の骨盤の緩みや歪みは早めに矯正することが望ましいと言われていますが、その理由は?」と言う質問にお答えします。
理由は様々ありますが、最も重要なポイントは骨盤の矯正が遅くなることで、骨盤が歪んだまま固まって後々痛みを伴う不快な症状に悩まされてしまうからです。
また、次の出産に悪い影響を与えてしまったり、体型など美容面にも悪い影響を与えてしまったりするためです。
その他の理由としては、骨盤が正常な状態に戻ろうとする力を早い段階で引き出すためや、子宮の収縮促進・仙腸関節の歪み改善などのためです。
「一般的な骨盤矯正と産後に行う骨盤の矯正とは同じなのでしょうか?もし違うのならどのような違いがあるのでしょうか?」と言う質問にお答えします。
結論から言うと一般的な骨盤の矯正と産後の骨盤の矯正は違います。
一般的な骨盤矯正は、日常生活における足を組んだり、正座を崩して座ったりする悪い習慣や、ケガの後遺症など様々な要因で骨盤が歪むものを、本来あるべき定位置に骨盤を矯正する施術です。
一方、産後の骨盤矯正は妊娠や出産に伴って骨盤が開き緩むことで起こる骨盤の歪みを解消する矯正です。
先にも触れましたが、産後の骨盤の歪みをそのまま放置しておくと、美容面や健康面のトラブルに悩まされてしまうので、適切な時期に整体などの専門家により骨盤を矯正することをおすすめします。


静岡市 便秘解消

2015-04-20 [記事URL]

IMG_0003-crop.jpg

正直なところ…学生の私にとっては(楽トレの)料金が・・・と渋っていましたが、今となっては料金なんてちっとも気になりません!

泣くぐらい痛かった腰痛はすっかり良くなったし、姿勢も良くなった気がしますし、何よりずっと便秘だったのがスッキリ解消したことが本当に嬉しいです!!

おばあちゃんになっても立派な腰を作るために楽トレ頑張ります!!!

20代 女 様


静岡市 股関節の痛み

2015-04-20 [記事URL]

IMG_0002crop.jpg

立ち仕事中の股関節の痛みが辛かったのが、骨盤矯正で痛みがほとんどなくなりました。

整形外科で「年ですね。」で湿布のみで済まされていたひざの痛みも軽くなり、骨盤矯正ってスゴイ!!

感謝です。

S様


【 1歳未満の乳児をお連れのお客様へ 】

大変申し訳ございません。「伊勢丹ANEX院」では、乳児(1歳未満)をお連れのお客様の施術はご遠慮いただいております。

乳児同伴の施術をご希望の場合は、バーガーキングさん上の「子育て支援センター」をご利用頂くか「安西院」をご利用下さい。

支援センターをご利用の場合は利用金額1時間分の半額を負担させて頂きます。

※支援センターをご利用の際は利用証明書をお持ち下さい。

静岡市葵区安西 骨盤矯正 整体

※静岡市内には2店舗あります。本サイトは「伊勢丹ANEX院」、駐車場キッズルームをご希望の場合は「安西院」をご覧ください。

伊勢丹ANEX院へのお申込みはこちら

電話・メールでのお問合せはこちら

電話: 054-269-6012
メールでのお問合せ

「骨盤整体サロンB-STYLE+」へのお電話はこちら

住所 〒420-0031 静岡県静岡市葵区呉服町2-1-5 5風来館 地下1B
ANNEX静岡伊勢丹
電話番号 054-269-6012
営業時間 10:00〜19:00
定休日 年中無休
最寄駅 JR静岡駅より徒歩10分

PAGE TOP

静岡市葵区安西 骨盤矯正 整体

※1歳未満の乳児をお連れの方、無料駐車場をご希望の場合は「安西院」をご利用ください。

榛原郡吉田町の藤接骨院
藤枝市の藤枝骨盤整体センター藤接骨院
焼津市小川の藤接骨院
磐田市見付の藤接骨院
会社概要COMPANY



静岡市 美脚ケア 下半身痩せ専門サロン
B-style+

住所:〒420-0031
静岡県静岡市葵区呉服町2-1-5 5風来館 地下1B ANNEX静岡伊勢丹

電話:054-269-6012



Copyright© 2019 静岡市「骨盤整体サロンB-STYLE+」 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & SeitaiMeijin