静岡 整体情報 - 静岡市「骨盤整体サロンB-STYLE+」

HOME > 静岡 整体情報

静岡市葵区 肩甲骨はがしの実践

[記事URL]

肩甲骨はがしは毎日続けることが大事

仕事や家事で忙しい思いをしている世代にとって大きな悩みのひとつが、肩こり・首こりやそれに伴う頭痛で、その原因のひとつが肩甲骨周辺の凝りです。
ただ、肩甲骨周辺となれば自分の手ではほぐすことが難しいですし、マッサージやエステにこまめに通うのも実際難しいところです。
しかし、そのような方も自宅で簡単にできる解消法として、肩甲骨はがしストレッチというのがあります。
肩こりの解消に高い効果があると最近注目されているストレッチです。

ところで肩甲骨はどんなパーツか考えたことはあるでしょうか?
肩甲骨は一対の三角形状をした背面部から肋骨を覆っている大型の骨で、胸部には体幹と上肢とで構成される肩甲帯があります。
この肩甲帯は体の中でも可動域が広いパーツのひとつで、肩甲骨と鎖骨の2組の骨が肩甲帯を構成しています。
肩甲骨と鎖骨は外側の端でつながって胸郭の上にゆったりとかぶさっていて、肩甲帯がよく動くのはこれらの骨が胴体のほかの部分とのつながりが薄くて独立した構造になっているからです。
また肩甲骨は鎖骨を介して体幹とつがっているけど、それを支えているのは様々な34の筋肉で、肩甲骨自体は背中から浮いたようになっているのです。
そして、このように肩甲骨を支える筋肉は、背骨・肋骨・上腕・首・骨盤などにもつながっているのです。

このような肩甲骨周辺の動きが悪くなる原因として考えられることは、デスクワークやパソコン・スマホの操作などを長時間続けることで猫背になりやすく肩甲骨が横に広がってしまうことです。
また、いつも同じ側で荷物を持ったり、どちらか片方の足に重心をかけて立ったりすることで、体が左右非対称に歪んでそれにより肩甲骨も左右の高さがズレてしまうことです。
それから心的ストレスが蓄積されることで、肩が内側に入り背中が丸まってしまうことにより、肩甲骨がハの字に広がって胸の中心が閉じてしまうことも原因として考えられます。
こうした原因で肩甲骨周辺の動きが悪くなると、呼吸が浅くなって内臓が圧迫されるので、胃腸の不調や便秘を起こしやすくなります。
また肩甲骨周辺の筋肉が硬直することで、肩こりや頭痛を引き起こしますし、さらに酷くなると耳鳴りやめまい、自律神経失調症を引き起こす可能性もあります。
こうした悪影響を引き起こすのは肩甲骨が背中に張り付いている状態だからで、解消するためには肩甲骨周辺の筋肉の過緊張を緩めて背中に張り付いた肩甲骨をほぐすことです。
その為に実施したいのが肩甲骨はがしで、少し怖い名前ですが痛みはないですし効果は抜群のストレッチです。

肩甲骨はがしは、まず肩甲骨の可動域を広げる目的でストレッチをしてから、菱形筋と肩甲挙筋を鍛えて肩甲骨を正しい位置に整える筋トレを行うと良いです。
夜寝る前や朝起きた時など体がほどよく緩んでいるタイミングで行うように心がけることです。
また毎日続けることも重要なポイントで、続けることで肩甲骨周辺が動かしやすくなってくるのを実感できます。

静岡市葵区 肩甲骨はがしの実践なら、「骨盤整体サロンB-STYLE+」にお任せください。



静岡市葵区 肩関節周囲炎について

[記事URL]

肩関節周囲炎は初期段階で適切な治療をすることが大事

中高年になると特別な原因が思い当たらないのに、突然肩関節に激しい痛みやしびれといった不快感が起こって、肩が上がらなくなったり手が後ろに回らなくなったりすることがあります。
こうした症状が起こることを発症が多い年代から俗に四十肩や五十肩と呼びますが、正式には肩関節周囲炎と言って肩周辺に炎症が起こっている疾患です。
左右どちらの肩にも起こる症状で、片方が治った後にもう片方に起こったり、両方の肩に同時発生したりします。
炎症によって強い痛みが生じる時期から始まって、その後炎症が治まるにつれて痛みが軽くなりますが、腱とその周囲が炎症のなごりで癒着が起こり関節の動きが悪くなります。
そして徐々に癒着も軽減して正常な状態に動きが戻るのですが、それまでには約半年~1年程度の時間がかかると言われています。

肩関節は、肩甲骨・上腕骨・鎖骨の3つで構成されていてその周辺を筋肉が支えていて、いくつかの関節が組み合わさることで様々な動きを可能にしています。
しかし、肩甲上腕関節を支える肩甲骨から上腕の上端部にかけて9つの強靭な筋肉群や、つなぎ目を包むにようにある小円筋・棘下筋・棘上筋などの筋肉群に、大きな動きに伴う負担が繰り返しかかります。
また肩関節の老化が進むとこれらの筋肉が少しずつ硬くなって、こうした酷使と老化の影響で筋肉と骨の結合部分である腱の組織が疲労して傷つき炎症を引き起こすのです。
これが肩関節周囲炎を引き起こす主な原因として考えられることです。
それから組織が老化していくと筋肉疲労がなかなか解消されなくて蓄積されて、それにより肩こりと同様に血行が悪くなり充分な酸素と栄養が行き届かなくなります。
その結果栄養失調に陥り弱った組織は、少しの動きであっても激痛など特有の症状を起こすので、こうしたこと発症する原因として考えられます。

先にも触れましたが約半年~1年程度で自然に治ることが多いのですが、初期に適切な治療をしないと症状を長引かせたり悪化させたりすることになります。
いろいろな治療法がありますが、基本は運動療法で症状によって温熱療法や薬を用いて治療をプラスします。
運動療法として最も知られているのがダンベル体操で、肩があまり動かず痛みがある人でもできます。
肩の状態が少し良くなってきたら壁押し運動を加えると、肩と肘の関節を柔軟にして血行を促進してくれます。
患部を温めて血行を促進することで痛みを緩和するのが温熱療法で、病院ではホットパックや超音波・超短波などの機器を使用して肩を温めます。
自宅なら蒸しタオルや温湿布、お風呂にゆっくりつかるなどで良いですし、スカーフやストールを肩に掛けて冷やさないように工夫するのも大切です。
薬は主に湿布薬で、急性期で痛みが激しい時で炎症を抑え熱感をとるためには冷湿布を使いますが、痛みが軽くなったら血行を良くして筋肉の緊張を和らげるために温湿布を使用します。
このように症状によって適切な使い分けをすることが大事です。

静岡市葵区 肩関節周囲炎についてなら、「骨盤整体サロンB-STYLE+」にお任せください。



静岡市葵区 肩こりの予防

[記事URL]

痛くなる前から肩こりの予防を心がける

日本の国民病と呼ばれるほど肩こりは、体の悩みの中で男女共に上位に入る深刻な症状のひとつです。
現代を生きる日本人に発生する原因としては、パソコンやスマートフォンの普及に伴い運動する機会が減ったことによる運動不足が1つ目としてあります。
また、忙しく働く日本人なので運動の時間を自分から作ることがなかなか難しくなっていることも影響していると考えられます。
それからパソコンやスマートフォンの普及で姿勢が悪くなっていることが、2つ目の原因につながっていることです。
本来人間の背骨は自然なS字カーブを描いているのですが、画面を凝視することで視線や頭が落ちて、いわゆる猫背になってしまいがちです。
それにより、重たい頭を支えるために首から肩にかけての筋肉に大きな負担をかけてしまっているのです。
3つ目は冷え性で、女性に多いと考える方も多いでしょうが、冷房によって室内で仕事をする男性にも冷え性が多くなっています。
また、冷えは末端だけではなくてより深部の内蔵の冷えにつながって、血流の滞りを引き起こし肩周辺の血流も阻害されて肩こりが発生するのです。
4つ目はストレスで、人間はストレスを感じると体を守ろうとセンサーが働いて、自然と全身に力が入って筋肉が過度に緊張状態となって凝り固まってしまうのです。

では、このような原因で発生する症状を解消するためには、何をすべきなのかというと頻繁に肩回りを動かすことです。
運動不足・悪い姿勢・冷え・ストレスなどによって筋肉が過度に緊張状態になり凝り固まっているので、その凝り固まった筋肉をほぐすことがポイントになるのです。
そこでおすすめなのが、最近話題担っている肩甲骨はがしというストレッチで、多くの筋肉が付着している肩甲骨を意識して動かすことで筋肉をほぐすのです。
頭を起こして胸を張るようにして左右の肩甲骨を内側に寄せるイメージでストレッチするだけでも、肩甲骨を正しい位置に戻すことにつながります。
ちょっとした時間を利用してこまめに動かしてみると良いですし、それにより精神的にもリラックスすることもできます。

また、こうした環境的な要因以外にも食べ物など内的要因も、症状を引き起こす原因として関係してくることです。
対策としては、できる限り温かいものを摂取して体を冷やさないように心がけることが大切ですし、カリウムやミネラルが豊富に含まれる食べ物を摂取して水分代謝を促進することも必要です。
それから寝るときに使用する枕に対しても意識することが大事で、枕が高すぎたり低すぎたりすることで、きれいな頸椎のカーブを保てなくなってしまうのです。
また睡眠の質はストレス解消に大きく関係してくるので、自分が最もリラックスできる枕や寝方を見つけて実施することです。
いずれにしても自分の肩の痛みに敏感になることが大切で、痛くなる前から考えられる原因に対して予防することが大事で、自分に合った解消方法を実践することです。

静岡市葵区 肩こりの予防なら、「骨盤整体サロンB-STYLE+」にお任せください。



静岡市葵区 巻き肩の改善

[記事URL]

肩が上がらないという症状は五十肩とは限らない

肩が痛いや肩が上がらないという症状が起こると、安易に五十肩と自己判断して、しばらくすると自然に治ると考えて、病院を受診することなく放置する方も少なくないです。
しかし、その痛みや症状が五十肩ではなくて、別の原因からきている可能性も考えられるのです。
ですから、どんな病気なのか、なぜ痛みや症状が出ているのか、また機能を改善するためにはどのような治療法があるのかなどを、しっかりと調べる必要があります。

実は、最近肩の周りがだるいとか、肩が上がらないという症状が、野球やバレーボールなどをする人だけではなく、ビジネスパーソンにも増えているというのです。
これは、ゼリー状の物質が詰まった腫瘤のガングリオンやトゲのような骨棘の形成で、神経が圧迫されることにより発症する症状です。
姿勢が悪くなっているために起こる巻き肩になっている人に多く見られるものです。
この巻き肩というのは、肩が前に出てさらに内側に捻じれた状態で、巻き肩が固定されると首から肩の筋肉につながる末梢神経に障害が起こる肩甲上神経絞扼性障害になりやすいのです。

この末梢神経は肩と腕をつなぐ上肩甲横じん帯を通るので、巻き肩になっていると前方に肩甲骨が巻き込んでしまうため、上肩甲横じん帯部分が捻じれて神経が圧迫されて、引き伸ばされたり変形したりしてしまうのです。
腕を上げる動作や腕を外に広げる動作などに必要な棘上筋・棘下筋を支配しているので、筋肉が弱化したり麻痺したりすると肩が上がらなくなることもあるのです。
また、そのまま放置していると寝返りできないほどの強く痛みや、肩周辺がしびれたり頭痛などを併発したりすることもあります。
ちなみに四十肩や五十肩で起こる症状と似ていますが、四十肩・五十肩は肩を上げる時に必要な筋肉群の腱が固まって起こるものです。
また肩を動かす機会が少なかったり老化によって起こったりする症状で、ほとんどが1年程度で問題なくなるのです。
しかし巻き肩から起きる神経症状は、筋肉を支配する末梢神経が圧迫されたり、引き伸ばされたりすることで起こる症状なので、原因となる巻き肩を治さないと症状は改善されないです。
ですから、安易に五十肩と考えて放置していると、実際は巻き肩が原因による障害で強い痛みが長期間続いていることもあるのです。
可能性が考えられる以上は専門医に診てもらう方が得策と言えます。

先にビジネスパーソンに症状が多く見られるようになっていると言いましたが、その理由はスマホやタブレット、パソコンの影響があると考えられるからです。
特に長時間座った状態でうつ向き気味で作業していると、頭の重さを支えるために体は前傾姿勢となって、肩甲骨が開いて胸筋が圧迫されてしまうのです。
また猫背になるとアウターマッスルだけに頼ってインナーマッスルを使わなくなって、バランスが崩れることで悪い姿勢になってしまうのです。
逆にインナーマッスルを使えるようになると姿勢が良くなって、巻き肩が改善されることで症状も緩和されるのです。

静岡市葵区 巻き肩の改善なら、「骨盤整体サロンB-STYLE+」にお任せください。



静岡市葵区 月経前症候群の悪化

[記事URL]

心と体の様々な不快症状が起こる月経前症候群

月経前症候群というのは、排卵後の女性ホルモンの変化で、生理が始まる1~2週間程度前から発生するイライラ・腹痛・眠気・頭痛などといった様々な不快症状です。
特に、生理前に黄体ホルモンの分泌が増えて生理が始まると急に減少することが関係しているのではないかと考えられています。
また生理が始まって2~3日でピークを迎える月経困難症と異なる症状で、その違いというのは生理が始まると症状がなくなるという点です。
いずれにしても現代女性の多くが悩んでいる症状ですから、悪化させてしまう要因や治療について知っておくと参考として役立ちます。

生理の前に発生する心と体の様々な不快症状ですが、その種類は200以上あると言われていて、人によって起こる症状は様々です。
また同じ人であっても、月によって現れる症状が違う場合もあるのです。
では体に起こる代表的な症状には、どのようなものがあるのかというと、腹痛・腰痛・肩こり・胸の痛みや張り・頭痛・微熱が続くなどがあります。
また眠気・ニキビ・疲れやすい・むくみ・体重が増える・食欲増進や減退なども体に起こる症状です。
一方心に起こる代表的な症状は、イライラ・精神的に不安定・憂うつ・無気力・集中できないなどです。
また細かい作業ができない・ボーッとする・朝おきられない・不眠・寝つけないなども心に起こる症状です。

ただ月経前症候群を悪化させてしまう要因があって、一番大きな影響を与える要因がストレスで、それにより悪化させることは分かっています。
ですから症状があらわれる時期になったら、できる限りゆとりを持ってリラックスした生活を過ごすように心がけることが大切です。
また、発生する不快な症状を我慢していると、それ自体がストレスを増す要因になって、さらに症状を悪化させるといった悪循環に陥ることもあります。
特に、日頃からストレスに弱いと感じている人は要注意で、上手に気分転換をはかって心と体の負担を軽減することが大事です。
その他にも悪化させる要因として、喫煙習慣がある・お酒やコーヒーをたくさん飲む・間食が多いなどがあります。
また、几帳面・完ぺき主義・負けず嫌い・神経質・感情を表に出さない・我慢する傾向があるなどの性格が悪化させる要因になることもあります。

発生する症状が重くて日常生活に支障が出るようなら、無理して我慢しないで婦人科を受診して相談や診察を受けることです。
症状が重い場合や急に症状が辛くなる場合は、子宮内膜症など他の病気が隠れているケースも考えられるので、一度婦人科を受診することをおすすめします。
治療方法としては、薬物療法と非薬物療法の2つがあります。
薬物療法としては、利尿薬・鎮痛薬などを用いた対症療法や、低用量ピルを用いるホルモン療法、それから精神安定薬など用いた向精神薬に分類されます。
また漢方薬が有効なこともあって、漢方薬による治療も試してみる価値はあります。
非薬物療法としては、食事・運動・リラクゼーションなどで生活習慣を改善していきます。

静岡市葵区 月経前症候群の悪化なら、「骨盤整体サロンB-STYLE+」にお任せください。



静岡市葵区 指関節捻挫

[記事URL]

捻挫はどこの関節にも生じるので指関節捻挫にも注意を

自由に体を動かせるのは、関節は関節包という袋に包まれていて、その中には軟骨や関節液と呼ばれる潤滑剤があってスムーズな動きをサポートしているからです。
また、関節の外側には靱帯という筋があって、骨と骨とをしっかりつなぎ安定した運動ができるよう関節を支えているからです。
このように、骨とそれをつなぐ関節、関節をスムーズに動かす筋肉といった運動器が正常に働いてくれていることにより自由に体を動かせるのです。
しかし、スポーツや転倒などで足首や指などを捻って、関節の靱帯・腱・軟骨などが傷つく捻挫を引き起こすことがあります。
また、腫れや痛みが引かない場合や関節がグラグラしている時は骨折や靱帯断裂の可能性も考えられます。
こうした捻挫はどこの関節にも生じる可能性があって、特に足首や指などに多くみられて指関節捻挫というのもその一種です。

捻挫のレベルは1度~3度に分類されて、1度は痛みも腫れも軽くて靱帯が一時的に伸びている程度です。
2度は靱帯の一部が切れている状態で、3度は靱帯が完全に切れていて靱帯断裂を引き起こし関節が不安定な状態です。
また、捻った時の負荷のかかり具合で靱帯だけでなく筋肉や腱が傷ついたり、靱帯に強く引っ張られることで骨の一部が剥がれる剥離骨折を起こしたりする状態があります。
それから骨が強く押されて圧迫骨折したり、関節軟骨がへこんだりすることも3度に該当します。

指関節捻挫を含めて捻挫を引き起こした場合には、直後の応急処置が大事で、その後の手当は症状によって医療機関での受診が必要な場合と、セルフケアできる場合とがあります。
医療機関での受診を必要とするのは、腫れが酷くて強い痛みがある、関節がグラグラして不安定、安静にして1~2週間経過しても痛みが治まらない場合です。
このような症状がみられる場合は、靱帯が断裂していたり骨折していたりする可能性があるので病院を受診して検査する必要があります。
腫れがそれほど目立たなくて痛みも我慢できる程度なら、セルフケアをしながら様子をみるのも良いです。
ただ靱帯の部位によっては痛みを感じにくいこともあるので、先に触れたように1~2週間しても痛みがある時は、念のため病院を受診することが必要です。

急に体を動かすと思うように動けなくて、バランスを崩して転倒したり人や物にぶつかったりすることがあるので、捻挫を予防するためにスポーツ前はしっかりウォーミングアップすることです。
手首や足首を回したりストレッチをしたりして十分に準備運動をすることが大事で、特に普段運動する習慣のない人は忘れないことです。
また、手首や足首だけでなく指などに対しても準備運動することをおすすめします。
それから、ひざや足首にサポーターをつけたり、指にテーピングしたりなど捻挫しやすい部位を安定させて保護することも予防につながります。
生活習慣病や悪い姿勢が原因で転倒しやすくなることも考えられるので、病気の予防や正しい姿勢を心がけることも予防になります。

静岡市葵区 指関節捻挫なら、「骨盤整体サロンB-STYLE+」にお任せください。



静岡市葵区 顔やせダイエットの方法

[記事URL]

原因にあった顔やせダイエットの方法を実践

小顔を目指して顔やせダイエットをするのなら、その前になぜ顔が太ってしまうのか原因を知ることも大切です。
顔太りの原因は様々考えられますが、主なものはむくみ・脂肪・表情筋の衰えといった3つと考えられます。
その中でも最大の原因と考えられるのは、血流やリンパの流れが滞ることで老廃物が溜まってしまうことで起こるむくみです。
むくみは塩分やアルコールの過剰摂取などが原因で引き起こされてしまうので、日頃から食生活に注意することが必要になります。
また加齢などで水分代謝が低下することで、体に不要な水分を排出しにくくなることもむくみを生じる原因になります。

顔だけではなく前進が大きくボリュームのある人は、肥満からくる脂肪で顔が太って見えることもあって、この場合は顔だけ痩せようと考えても難しいものです。
また、太る時には顔から肉や脂肪が付いてしまうタイプの人も少なくないので注意が必要です。
それから、年齢を重ねると様々な筋肉が落ちてしまうもので、顔の筋肉も例外ではなくほほやあごなどが徐々に弛んで下がってきます。
特に日頃から無表情であまり喋らない人は表情筋が衰えるのが早くて、その結果顔全体にたるみが生じで顔が大きく見えてしまうのです。

このような原因から顔が太って大きく見える場合の顔やせダイエットには、どのような方法があるのでしょうか?
むくみに対しては顔の老廃物を排出することで、顔をすっきりさせる効果があり即効で小顔になるリンパマッサージがおすすめです。
リンパマッサージのやり方は、顔の老廃物を鎖骨に向けて流すようなイメージで、こめかみから耳の下に沿ってリンパを下方向にマッサージします。
このマッサージを左右共に10回程度繰り返すと、早い人なら30秒間程度で効果が表れることもあるので、毎朝のメイクの時に行うと効果的です。
例えば、ファンデーションを塗るついでにこのマッサージをするとか、化粧水をつける時にやってみるとわざわざ時間を使う必要もないので忙しい人にも簡単にできます。
またお風呂上りの血行が良い時に行うと効果があがるので、そのタイミングで実施してみることをおすすめします。

ぽっちゃりした顔は肥満が原因と考えられるので、顔に重点を置いた部分痩せよりも全体的にすっきりさせることが必要です。
その為には、体脂肪を減らすことで体の代謝率を良くすることが大切で、ジョギング・ウォーキング・水泳といった全身運動をすると体脂肪を減らすことにつながります。
こうした有酸素運動をすることで体のめぐりを活発にできて、全身をバランスよくすっきりさせることが可能になるのです。
健康のためにも毎日の習慣として取り入れることがおすすめですし、美肌効果にもつながるのでシミやしわなどの肌のトラブルの予防にもなります。
顔のたるみが原因の場合は表情筋を鍛えることが大事で、その為には表情を豊にしたりよく笑ったりすることが効果的です。
また、口の中で舌を左右それぞれ20回ずつ回す運動を一日3セット行うのもおすすめで、原因にあった顔やせダイエットの方法を実践すると良いです。

静岡市葵区 顔やせダイエットの方法なら、「骨盤整体サロンB-STYLE+」にお任せください。



静岡市葵区 子宮内膜症の治療方法

[記事URL]

子宮内膜症がどんな病気なのか理解することが大事

婦人科系にまつわる病気は実に様々で、子宮頸がん・子宮体がん・卵巣がん・乳がんといった病気がクローズアップされています。
何よりも早期発見が大事なので定期検診を受けたり、体の小さなサインに対して敏感になったりすることが大切です。
特に子宮以外に子宮内膜ができる子宮内膜症は、10代後半にも増えていますし近年増加しているので注意が必要です。
どこに発生しても子宮内膜と同じく生理周期に合わせて、発育と出血を繰り返しますが、出口がないので血腫となったり、周辺の器官を癒着させて激痛を起こしたりします。
また卵巣内に発生すると生理の度に少しずつ血液が溜まって卵巣は肥大しドロドロな状態になって、それがチョコレートに似ていることからチョコレートのう胞と呼ばれます。
このチョコレートのう胞があると不妊の原因になる危険性がありますし、大きくなって破裂すると吐き気や激しい下腹部痛に襲われることもあります。
しかし、なぜ発症するのかメカニズムや原因にいては諸説あって、はっきりしていないのが現状です。

子宮内膜症の治療方法としては、痛みや不妊などの症状が見られない軽度なら、鎮痛剤や漢方薬で痛みを軽減しながら経過観察することもできます。
しかし、そのような経過観察する場合であっても、必ず定期的に受診する必要があります。
生活に支障をきたすような辛い症状が発生している場合は、ホルモン剤を用いて人工的に生理を止めた状態にして、病巣を休ませることにより症状を改善したり、進行を抑えたりします。
このように生理が止まる妊娠中や閉経と同様な状態をつくるので、この治療を偽閉経療法とか偽妊娠療法と言います。
また、長期間の服用が可能なエストロゲンの分泌を抑える黄体ホルモン療法というのも注目されています。

ただし、こうしたホルモン療法でもいっこうに症状が改善されない場合には、手術の検討もされます。
しかし未婚の人や今後妊娠・出産を希望する人は、子宮と卵巣を残す保存的手術が選ばれますし、癒着の程度が少なかったり、病巣が小さかったりする時にも保存的手術が向いています。
それ以外にも子宮はとって卵巣は片方残す手術や、重い症状の場合には子宮と卵巣をすべて除去する手術をすることもあって、ライフステージや症状より選択する手術は異なります。
ちなみに、体に負担が少ない腹腔鏡手術というのがあって、全身麻酔でおへそのあたりに小さな穴を開けて、腹腔鏡をそこから入れてモニターで確認しながら行います。
検査すると同時に癒着した部分を剥がしたり、病巣を切除したりする処置をすることが多いです。
スコープで拡大しながら手術をするので細かい病変をとり除くことができますし、傷が小さく手術後の回復も早いです。

いずれにしても子宮内膜症は長く付き合う病気なので、長期治療になることが多いので、自分で病気に対する理解を深めることがとても大事です。
その為には、患者会に参加したり情報を交換したり、悩みを相談しあうことも必要と考えられます。

静岡市葵区 子宮内膜症の治療方法なら、「骨盤整体サロンB-STYLE+」にお任せください。



静岡市葵区 四十肩や五十肩

[記事URL]

四十肩は適切な対処で早めに回復させること

俗に四十肩や五十肩と呼ばれる症状は、正式には肩関節周囲炎という疾患群のことです。
はっきりした原因は分かっていませんが、加齢で血液循環が悪化したり、筋肉・腱などの性質の変化が起こったりすることにより、肩の周辺組織が炎症を引き起こして腫れや痛みが生じると考えられています。
40代~60代の人に多く見られる症状なので、このような俗称で呼ばれているのですが、生活環境の変化などで最近では30代で症状が出る方も増えているとも言われています。
また、初期老化の症状で半年から1年程度で自然に治ると言われますが、安易に放置していると肩が動かなくなるなどといった後遺症が起こることもあります。
四十肩・五十肩には発症して痛みが起こる急性期、肩の可動域が狭まる慢性期、回復に向かう回復期の3つの病期があるので、それぞれの適切な対処で痛みを緩和して早めに回復させることを心がけることが大事です。

発症して約2週間~1ヶ月の急性期は、突然腕を動かした時に激痛が肩に走ります。
この時期は夜に寝返りを打つだけでも痛みが生じる夜間痛や、肩を動かすと二の腕や手先にも痛みや痺れが伝わる場合があります。
このような急激な痛みは数日間で治りますが、無理は禁物で安静が大切な時期で、三角巾やアームスリングを使って、できるだけ肩を使わないようにすることです。
また、患部が熱を持っているような時は、氷水などで冷やして炎症を抑えると良いですし、痛みが酷い時は鎮痛消炎成分インドメタシンなどが配合された外用薬や飲み薬を用いるのも有効です。

発症して半年~1年の慢性期は、急性期の痛みが治まって鈍い痛みに変化する時期で、肩が上がり難くなるなど可動域が少しずつ狭くなってきます。
その為に、着替えや洗髪が今まで通りにできないなどといった日常生活に支障をきたす時期でもあります。
この時期は痛みを感じない程度の適度なストレッチをするのも有効ですが、無理をすると痛みがぶり返すことがあるので注意が必要です。
また就寝前に入浴して肩を温めたりホットタオルを肩に乗せて温めたりして、できる限り肩や体を冷やさないように注意することも大切です。

回復期は肩関節拘縮が改善してきて徐々に腕が動かせるようになる大切な時期で、痛みはほとんどありません。
ただ人によっては回復期になっても肩の動きが悪いということもあるので、適度なストレッチなどで少しずつ肩を動かしていきましょう。
この時期に可動域を広げる運動を怠ると肩関節の動ける範囲が狭くなってしまう可能性もあるので、ラジオ体操や簡単なストレッチなど肩を動かすことを意識してリハビリを実施することです。

四十肩や五十肩を予防するためには、筋肉が固くなるといった筋肉の変化が要因になることもあるので、デスクワークや家事などで同じ姿勢の作業を長時間続けないように気を付けることです。
また、ハイヒールや肩掛けバックなどにより姿勢が崩れないようにすること、栄養バランスの良い食事と質の良い睡眠を取ることなども予防につながります。
それから、先にも触れましたが肩を冷やすことはNGなので、夏場も薄着を避けるように心がけることです。

静岡市葵区 四十肩や五十肩なら、「骨盤整体サロンB-STYLE+」にお任せください。



静岡市葵区 産後の骨盤歪み矯正

[記事URL]

体のトラブル回避のために産後の骨盤歪み矯正を

妊娠すると産道を確保するために骨盤の靭帯を緩めて、骨盤を開きやすくする作用があるリラキシンというホルモンが分泌されます。
ただ妊娠中に開いた骨盤は、一般的に産後3~4ヶ月程度の時間をかけて徐々に元の位置に戻っていきます。
しかし、妊娠期間中の筋力低下で骨盤は正常な位置に戻りにくくなることもあって、特に骨盤内のインナーマッスルや内腿の筋肉が弱くなると骨盤に歪みが出やすくなります。
また、妊娠中や日常的な姿勢や行動、癖によって体に負担が大きくかかるなどが、産後に骨盤が歪む原因になってしまいます。
そして、骨盤が歪んだままの状態では筋肉のバランスが崩れて、血流やリンパの流れが悪くなるために、冷え性や新陳代謝の低下などを招いてしまいます。
それから骨盤の歪みから神経が圧迫されて坐骨神経が生じたり、仙骨や尾骨・恥骨の痛みなどが現れたりすることもあります。
また、その他にも便秘・生理不順や生理痛・膝痛・股関節痛・疲れやすくなる・肌荒れなど、体の様々な部位にトラブルが起きやすくなるのです。

さらに骨盤の歪みや開きによって、骨盤の中に収まっている子宮や腸といった内臓の位置が下がってしまいます。
その為、内臓の重みでさらに骨盤が広がるといった悪循環に陥ることもありますし、妊娠中の反り腰の姿勢で腹筋が伸ばされて、筋力が落ちることでお腹がぽっこりしてしまうのです。
また骨盤が開くことで内臓が低下すると、下がった子宮により膀胱が圧迫されると尿漏れなどを引き起こす原因になります。
それから生殖器を守っている骨盤が開いてしまうと、子宮が膣の外に出てしまう子宮脱になって出血する可能性もあるのです。
その他にも血行不良を引き起こして腰痛や冷え性、むくみなどが現れることもありますし、子宮や卵巣の機能低下や冷えによって、不妊につながる危険性もあるのです。
このように産後の骨盤歪みや開きをそのまま放置してしまうと、先にも触れましたが不調が出てしまう可能性があるので、産後の健康を維持するためにも産後の骨盤歪み矯正が大切です。

では、産後の骨盤歪み矯正の方法には、どのようなものがあるのかというと、実はたくさんあって様々なサイトでいろいろと紹介されています。
ただ産後のお母さんは赤ちゃんのお世話で忙しいので、自宅で簡単にできるストレッチがおすすめです。
例えば、座った状態でお尻を使って前後に進むお尻歩き体操があって、10分程度のエクササイズで歪みが解消されますし新陳代謝がアップします。
また、腰をゆっくり回して骨盤の位置を正しい位置に導いてくれる骨盤回しや、筋肉を鍛えることで改善できる骨盤底筋ストレッチもあるのです。
その他にも仰向けに寝転ぶ、膝を三角に立てる、膝をくっつけた状態で両足を左右に倒すといった簡単な方法でも骨盤の位置を正すことができます。
ただ産後にきちんとケアをするのであれば整体院や整骨院で産後の骨盤歪み矯正の施術受けるのが一番です。
骨盤ベルトや骨盤クッションなどのグッズの活用も良いので、自分に適した方法で骨盤の歪みや開きを改善しましょう。

静岡市葵区 産後の骨盤歪み矯正なら、「骨盤整体サロンB-STYLE+」にお任せください。




 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 


【 1歳未満の乳児をお連れのお客様へ 】

大変申し訳ございません。「伊勢丹ANEX院」では、乳児(1歳未満)をお連れのお客様の施術はご遠慮いただいております。

乳児同伴の施術をご希望の場合は、バーガーキングさん上の「子育て支援センター」をご利用頂くか「安西院」をご利用下さい。

支援センターをご利用の場合は利用金額1時間分の半額を負担させて頂きます。

※支援センターをご利用の際は利用証明書をお持ち下さい。

静岡市葵区安西 骨盤矯正 整体

※静岡市内には2店舗あります。本サイトは「伊勢丹ANEX院」、駐車場キッズルームをご希望の場合は「安西院」をご覧ください。

伊勢丹ANEX院へのお申込みはこちら

電話・メールでのお問合せはこちら

電話: 054-269-6012
メールでのお問合せ

「骨盤整体サロンB-STYLE+」へのお電話はこちら
 【住 所】 〒420-0031 静岡県静岡市葵区呉服町2-1-5 5風来館 地下1B
ANNEX静岡伊勢丹
 【電話番号】 054-269-6012
 【営業時間】 10:00〜19:30
 【定休日】 年中無休
 【最寄駅】 JR静岡駅より徒歩10分

PageTop

静岡市葵区安西 骨盤矯正 整体

※1歳未満の乳児をお連れの方、無料駐車場をご希望の場合は「安西院」をご利用ください。


メニュー
会社概要

静岡市 産後の整体 骨盤矯正 腰痛 肩こり「骨盤整体サロンB-STYLE+」


【住所】
〒420-0031
静岡県静岡市葵区呉服町2-1-5 5風来館 地下1B
ANNEX静岡伊勢丹


【電話番号】
054-269-6012


【営業時間】
10:00〜19:30


【定休日】
年中無休


【最寄駅】
JR静岡駅より徒歩10分


カテゴリー
新着記事


静岡市 産後骨盤矯正 「骨盤整体サロンB-STYLE+」
  • 住所:〒420-0031
    静岡県静岡市葵区呉服町2-1-5 5風来館 地下1B
    ANNEX静岡伊勢丹
  • 054-269-6012